【簡単!!】火災保険を用いた修理工事の申請方法

下記の書式は某大手保険会社の火災保険申請用の書類です。
「保険金請求書」「事故状況説明書」です。
施主様が記入する用紙はこのたったの“2枚”です。

この2枚に加えて「修理見積もり書」「被害写真」が必要です。
これらは私たちリフォームレスキュー隊がご用意します。

いずれも誰もが簡単に記入ができる書類です。
素人では難しく専門的なものとして話を膨らませる人がいれば、それは間違いです。


火災保険は被保険者自身が申請する

不具合が発生した屋根は一刻も早く修理しなければなりません。
施主様は申請希望額に近い修理費用をすぐに保険会社から支払われることを望まれているはずです。
その一番の近道は「保険契約者が保険会社に連絡して自ら申請をおこなうこと」です。
そして「なるべく早く申請をおこなう」ことです。
申請から2週間で修理費用が入金された方もいます。


火災保険の申請流れ(イラスト付き)

具体的に火災保険の申請方法(流れ)を解説します。
(※保険会社により必要申請書類や手続きの手順が異なる場合がございます。)
STEP1:保険会社もしくは保険代理店に問い合わせをする
STEP2:被災内容を伝える
STEP3:保険申請の書類を入手する
STEP4:リフォームレスキュー隊で「修理見積もり書」と「被災写真」を制作し、お渡しします
STEP5:保険鑑定を受ける
STEP6:保険金の確定と入金